賃貸マンションなび TOP → 賃貸マンションの基本 メリット・デメリット

メリット・デメリット

賃貸マンションを利用する際のメリットには、以下のようなものがあります。

・ライフスタイルの変化
 ⇒子供の成長、転勤、家族の数の変動、収入の変化など、住まいへの条件は日々変わりますが、ライフスタイルが変化しても簡単に、引っ越しをすることが出来ます。

・金銭面
 ⇒ローンや、住宅金利などの苦労がありません。また、マンションを購入する時の必要な頭金なども必要ありません。初期費用と月々の賃貸料だけで、短期間でも住むことが可能です。また収入にあったマンションを選ぶことが出来るというのもメリットの1つです。

・設備
 ⇒設備がしっかりしていますし、住まいのメンテナンスに直接関わる必要もほとんどありません。

・立地
 ⇒借りてもらうことを前提に建てられていますので、立地条件が良いところが多いです。


次に、デメリットについて説明させて頂きます。

・自由
 ⇒賃貸用として新築されることもありますが、基本的に賃貸マンションは中古物件になります。ですから、内装などを、自分で自由に変えることが出来ません。内装に手を加えると、退出時に工事費が、かなりかかります。

・収入面
 ⇒リストラされて、無職になったりして、収入がなくなった時には、賃貸物件を借りることが難しくなります。

・住居費用
 ⇒気に入ったマンションが見つかり、そこを借りて、長い間定着しても借り物ですので、自分のものになることはありません。長期間の賃貸費用の総額を考えると、購入した場合と比べて、どちらが得かは言い切ることが出来ません。